会社概要

創業35年、お客様の信頼にしっかりお応えします

1.代表者のメッセージ

代表者メッセージ

 ACROSEEDグループは、日本における外国人の法務サービスに特化したコンサルタント会社です。


 1986年の行政書士事務所の開業以来、外国会社の日本進出支援、外国人のビザ申請、外国人雇用のコンサルティングなどを30年以上にわたり専門に扱ってまいりました。


 現在では、ACROSEED社内に、行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人を併設し、お客様のご要望にワンストップでお応えでできる体制を整えています。


 もちろん、業務は日本語、英語、中国語のいずれでも対応することが可能です。 多くのお客様の信頼を勝ち得るようグループとしての体制作りを強化するとともに、今後も実直な業務方針を貫き、お客様のお役に立つサービスを提供していく所存です。


 ACROSEEDグループは、専門知識とノウハウを活用してお客様の問題解決と顧客満足を充足させ、社会の発展に貢献して参ります。

2.企業理念と基本方針

経営目的(ミッション)

外国人のためのプロフェッショナルサービス事業を通じて、

一.お客様に安心と信頼されるパートナーとして尽くすこと

一.全従業員の物心両面の幸福をつくること

一.日本社会の調和と活力あるグローバル化に貢献すること


 現在の日本は少子高齢化、市場の縮小、産業の空洞化など、様々な問題を抱えています。このような問題を解決するためにも、日本に積極的に外国人を呼び寄せ、労働力人口を増加させることが検討されています。


 法務省入国管理局は「適正に在留する外国人には特典を与え積極的に受け入れ、不法に在留する外国人は徹底的に排除する」旨の方針を定めています。また、文部科学省は2020年までに外国人留学生を30万人受け入れることを目標とし、受け入れ態勢の整備を進めています。


 このように、政府は多くの外国人を日本に呼び寄せるため、外国人にとって魅力ある受け入れ態勢づくりに努力しています。しかし、制度やルールを整備することも大切ですが、世界に開かれた国際的な社会を築くためには、国籍や育った文化に関係なく誰もが平等に生活できる真のグローバル化を実現させなくてはなりません。今後は新たに日本に入国して定住する外国人が増加することが予想され、日本社会はこのような人々と協力しながら、グローバル社会へと発展することが求められています。


 私たちACROSEEDグループは、このような外国人やそれに関わる人々にプロフェッショナルな法務サービスを提供し問題を解決することにより、外国人と日本人との調和がとれた社会を築いていきたいと考えています。そして、企業活動を通して日本社会のグローバル化を促進し、社会の経済発展に貢献していきます。


経営目標 (ビジョン)

1.目指す企業像

 キラリと輝く、明るく誠実な、高収益・年輪成長企業を目指します。


2.目指す従業員像

 和の心と国際感覚を身につけた強くて優しい人間を目指します。


サービスポリシー

 ACROSEEDグループは創業から30年以上に渡り、「お客様第一主義」のもと、“安心”と“信頼”に力を置いたサービスを提供しております。

1.お客様との約束を守ります
 ①法務サービスの専門家として、お客様との約束と法令を常に守ります。
 ②短期的な成果だけでなく、長期的な影響も考慮に入れた総合的なコンサルティングを行います。
 ③いかなる場面でも「本来どうあるべきか」を考え、誠実な判断を行います。

2.業務結果を重視します
 ①最良の業務結果の獲得に執着します。
 ②常に業務の改善・改良を行い、クオリティの向上を図ります。
 ③メンバー全員が最新の情報を学習し、常に自己鍛錬を行います。

3.プロフェッショナルサービスの提供
 ①効率的でスピード感のある対応を心がけています。
 ②法的な理論による根拠ある業務プロセスに基づき業務を実施します。
 ③親しみやすく、明るく、温かみのあるサービスを提供します。

3.グループ紹介

 株式会社ACROSEEDは、社内に行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人を併設し、各分野の専門家によるワンストップサービスをご提供します。


株式会社ACROSEED ・1991年 設立  
・資本金3000万円
・代表取締役 佐野 誠
行政書士法人ACROSEED ・1986年 設立
・代表社員 行政書士 佐野 誠
 行政書士 宮川 真史
社会保険労務士法人ACROSEED ・2003年 設立
・代表社員 社会保険労務士 野口 勝哉
税理士法人ACROSEED ・2009年 設立
・代表社員 税理士 西澤 毅
Copyright(c) 2018 ACROSEED Inc. All Rights Reserved.